トップページ

    このサイトではアメ車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の買取におすすめの車買取業者を見つけて少しでも高く売りたい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取店で調べてみてください。

    アメ車を高く買取してもらうために大事なことは「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    このサイトでおすすめしている車一括査定なら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社までアメ車の買取査定をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、数年落ちのアメ車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみ。電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありませんのでおすすめです。
    アメ車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算相場が分かるので、「簡単に数年落ちのアメ車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアメ車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたの愛車のアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10業者がアメ車の査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年大切にしてきたアメ車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車買取の専門店。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら日本車メインの買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    ですので、輸入車のアメリカ車であればとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して概算買取価格を比較してみてください。

    複数の買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。







    スマホ全盛の時代を反映して、大手の中古車販売店では大衆向けの中古車査定アプリを考案してリリースしていますが、業界人に向けてリリースされた査定支援アプリもあるんです。

    たとえ査定業務にあまり携わったことがない人でもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    このプロ向けのアプリと専用の機械を同時に使うことで、これから見積もりを出そうとしている車の過去において修理したことがあったかどうかがすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、大概の業者では、出張による査定見積もりを受けることが可能です。

    査定スタッフが車のあるところまで来てくれて実物を見て確認し、見積金額を教えてくれます。

    出張査定は一気に沢山の会社に来てもらうこともできます。

    同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、同時に呼ばれた査定士間で査定金額の競争が生まれますから結局のところ査定額が高くなる事が多いと言えるでしょう。

    原則的に、車査定において査定者が所持すべき国家資格は特にありません。

    でも、民間の資格で中古自動車査定士というものが存在し、国が推奨している資格になります。

    この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、小型と大型車に分別されています。

    技能試験や学科試験に受かることが必須で、半年以上の実務経験もないと授与されないので、中古自動車査定士の資格があれば、査定スキルが一定以上のレベルにあるということの証明になると言って良いでしょう。

    所有者が絶対に中古車査定の際には同席しなければいけないといった約束を設けている業者はいないと思いますが、本人不在で起こりうるトラブルを防止すべく、できるだけ実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

    今どき悪徳業者なんていないと思うかもしれませんが、悪質な例では、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で安く買い叩く業者もいるそうです。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに車の価値を算出していきます。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じで客観的な価格決めを行うわけです。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、当然ながら事故歴、そしてボディの状態(キズ、へこみ)、過去の修復に関することと、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    専門家は多数の車を見てきていますし、事故歴や修理の痕を隠そうとしても隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    車検に通る程度の改造を施した車は、中古車の査定ではどうなるのかというと、実際に車を見てみなければ何とも言えません。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのならプラス評価になる場合もあります。

    けれどもパーツの状態が悪ければ買取後にメンテ費用がかかるため、減点は避けられません。

    趣味に走りすぎたものや使用用途が限定されたものも市場ニーズが見いだせないため、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    そのような結果にならないよう、査定時には車はノーマルに戻しておき、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    中古車の売却をする前にしておきたいことといえば、少なくとも2つあると思ってください。

    まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

    中古車の相場に疎ければ、実勢価格より安い値段で売却してしまうことだってゼロとは言い切れないからです。

    次に大事なのは、車をきれいにしておくことです。

    といってもボディはそこそこで構いません。

    重点ポイントは車内です。

    拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥させましょう。

    臭いがあるとマイナス査定の原因になります。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、自動車は個人売買するのが一番双方にとって得をする方法です。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更に関することとお金に関することです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までに必ず手続きをしてもらうように紙に書き示すことでトラブル回避可能です。

    後者の場合には1回目だけ支払ってそれ以降は逃げられてしまうことがないとも限りませんので、一括払いだけで対応することでトラブル回避できます。

    愛車を手放した後から、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

    事故を起こした車だと言うことを隠して売りつけたのならば売却側に非があると言えるのですが、査定時に何か見落としがあったというならば非難される覚えはないのです。

    どうしても納得いかないときには、消費生活センターなどに行って、いざこざが起きていると話してみると個人で悩むより数倍早く解決できるはずです。