トップページ

    このサイトではアメ車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の買取におすすめの車買取業者を見つけて少しでも高く売りたい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取店で調べてみてください。

    アメ車を高く買取してもらうために大事なことは「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    このサイトでおすすめしている車一括査定なら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社までアメ車の買取査定をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、数年落ちのアメ車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみ。電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありませんのでおすすめです。
    アメ車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算相場が分かるので、「簡単に数年落ちのアメ車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアメ車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたの愛車のアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10業者がアメ車の査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年大切にしてきたアメ車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車買取の専門店。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら日本車メインの買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    ですので、輸入車のアメリカ車であればとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して概算買取価格を比較してみてください。

    複数の買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。







    車を売却する際に販売店との間で起こるかもしれないトラブルにはいくつかあるでしょうが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    査定額に納得して車を手放した後から、更にチェックしたところ不備が出てきたなどと買取金額を低くされることもあるのです。

    それよりも酷いケースになると、手元から車だけなくなって、料金が入らない場合だって存在するのです。

    このような事案に自分が遭遇してしまったら、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    売っても良いかと考え中の中古車にこれでは売却したくないと考える査定金額を店舗側から提示された場合、売るのを止めてしまっても構いません。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、車を絶対に手放さなければならないという法律はありません。

    はじめの段階の査定金額ではうなずけないと伝えるとそのときから、もっと値段を上げてもらえる可能性が高まるかもしれませんし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    自分の車を買取業者に査定に出して、提示された金額がどうも腑に落ちないときに、断っても良いのです。

    さまざまな会社に査定を依頼して比較検討してできるだけ高く買い取ってくれるところで売買契約を行う方がより良い選択ですね。

    しかし、取引契約を締結してからのキャンセルはできないか、たとえキャンセルできたとしても損害賠償金が発生する可能性があるのです。

    詳細は取り引きの際の契約書に明記されていますから、なるべく契約書の全文をきちんと納得するまで読む習慣をつけておきましょう。

    年度末で商戦華やかな3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は自動車の販売は好調です。

    どの中古屋でも今のうちにもっと商品を仕入れて売上を伸ばしたいと考えています。

    したがって中古車の買取額も高値基調となるのが普通です。

    売却を漠然と考えているのであれば、狙い目なのがこのシーズンでしょう。

    逆に決算終了後の4月には査定額がどうしても下がり気味になるのでお勧めしかねます。

    サギ紛いの不当な契約を結ばないよう、中古車業者に車を売る時にこちらが気をつけるべきポイントというのがあります。

    当たり前ですが、契約書にしっかり目を通すことです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、サイン(押印)した時点で効力を発揮します。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に契約金額に関する文章はよく読んで理解しておく必要があります。

    表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、契約書を交わすようにしましょう。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、あとに残された選択肢は多くはありません。

    廃車にするまで乗り続けるか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    業者はそういった車を中古車市場に流すことはせず、使用可能なパーツに分けて売るといった方法で利益を得ています。

    そんな業態だからこそゼロ円査定されてしまった車でもそれなりの評価で値段をつけることが可能なのです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    車の売却を考えているならば、ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、車の価格の相場がすぐに手に取るように分かるため大変使い勝手が良いでしょう。

    相場の値段は把握できますが、実際にいくらの価値があるのかは実査定を終了するまでは知ることが不可能です。

    売却予定の車にあとどれくらい車検期間があるかや、外装や内装の状態などによって、実際の査定金額は大きく変わってしまう可能性が高いのです。

    中古車を手放そうと考えているときには、無料中古車一括査定サイトで出た金額を鵜呑みにしてしまうのも良くないのです。

    自動車保有者の全員が加入を義務づけられているのが自賠責保険ですが、この保険は一定の条件を満たせば車を引き払う際に保険金の還付を受けることが可能なのです。

    気になる条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。

    車を売却するときは還付の対象にはなりません。

    更に、保険金の還付があったとしても手続きなしに入金されるという事はないのです。

    自賠責保険会社に対して自らが手続きをしてはじめて還付されます。

    車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、楽な方はディーラーです。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、楽チンですよね。

    手続きが楽なのを優先するのではなくて、1円でも高く車を売りたいのならばディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    一社ではなく、たくさんの会社で査定してもらうことで、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。