トップページ

    このサイトではアメ車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の買取におすすめの車買取業者を見つけて少しでも高く売りたい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取店で調べてみてください。

    アメ車を高く買取してもらうために大事なことは「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    このサイトでおすすめしている車一括査定なら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社までアメ車の買取査定をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、数年落ちのアメ車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみ。電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありませんのでおすすめです。
    アメ車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算相場が分かるので、「簡単に数年落ちのアメ車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアメ車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたの愛車のアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10業者がアメ車の査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年大切にしてきたアメ車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車買取の専門店。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら日本車メインの買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    ですので、輸入車のアメリカ車であればとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して概算買取価格を比較してみてください。

    複数の買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。







    車を一円でも安く手に入れて、なるべく高く売るのが車買い取り店舗の査定士の仕事と言えます。

    査定士や営業マンの話す内容を鼻から信じ込んでしまうと、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    自分の車の現時点での相応しい査定金額がおおよそ幾らぐらいか調べておいて、相場価格よりも安く提案された際に自分の方から駆け引きするつもりでいると従業員の売り文句に一矢報いることが出来るかもしれません。

    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    黒や白の定番カラーは常時需要が安定しているために、査定アップの要因になる場合が多いのです。

    逆にビビットカラーの赤や黄色などは好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、人気の定番色と比較して査定額を減額される要因になるケースが多いと言えます。

    しかしながら、中古車の査定価格は査定時点でのオークションの相場によりアップダウンするため、その流行のタイミングによっては一定のカラーが査定相場を引き上げることも考えられるのです。

    事故車などの修理の履歴は、もし嘘をついて中古車買取の査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    事故や故障での損傷が軽く、適切な修復がされているようならば修理車と見なされない場合もあったりしますので、隠し立てせずに伝えることが必要です。

    事故歴などが要因になって、もしも多くの店舗で同じように買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数が多いと査定時にマイナス評価がつく可能性があります。

    あくまでも業界のセオリーではありますが、5万キロ超走った車は多走行車という扱いでマイナスがつきます。

    さらにその上をいく過走行車は走行キロ数10万以上で、値段がつけられないと言われることも多いです。

    けれどもそれで諦めろといった意味ではありませんから大丈夫です。

    そういった車を専門に扱う業者であれば、部分ごとに細かく査定して買い取ってくれます。

    できる限り高値で車を売る方法といえば、査定依頼する業者は複数でなければなりません。

    ただ、せっかくの休日に時間と手間をかけてまでいくつもの買取店舗を巡るというのはかなりの負担です。

    ネットにある中古車査定一括サイトを活用すると、時間も労力も使わないで済む点はありがたいです。

    24時間いつでも申し込みでき、1回の入力で何十社もの見積額を知ることができるため、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    ただし、あまり数多くの業者を指定するとその会社全部から競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、覚悟は必要かもしれません。

    業者は年式や色といった机上データのほか、独自のポイントシステムで車の価値を算出していきます。

    その項目が基準点からどれだけ良いか悪いかを見た上で、プラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    中古車市場でも人気不人気車種は存在しますが、ほかに具体的な見所といえば、車体のヘコミ、キズ、過去の事故歴と修復歴、改造パーツの有無、走行距離などです。

    場慣れした担当者が訪問するので、補修跡や事故歴などが目立たないように取り繕っても、うまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    最近売られている自動車ははじめからカーナビシステムがついているのが多数派となってきました。

    こういうわけで、単にカーナビが搭載されていてもさほど査定額に影響を及ぼさなくなりました。

    例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときには見積額が高くなるかも知れません。

    高価なカーナビの取り外し作業が比較的簡単ならば、査定や下取りに出す前に取り外しておいてオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。

    一度払った自動車税は還付されないと思っている人が多いでしょうが、月割りで還付されるケースがあります。

    これは、通常の普通自動車を買取に出したりしないで廃車にしたときだけです。

    普通自動車ではなく軽自動車の場合には、税金の還付はありません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

    しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについてきちんと説明してくれる買取会社ばかりではないでしょう。

    特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。

    自賠責保険という言葉を知っている人は多いでしょう。

    これは自動車を持っている人なら加入が義務づけられているのですが、一定の条件が整えば車を手放す際にお金が戻ってくることがあります。

    その一定の条件というのは、廃車にする場合で、自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている時です。

    自動車買い取りに出したりして売る場合には保険金は還付されません。

    さらに、還付金がある場合でもオートマチックに口座などに入金されることはないのです。

    保険会社に対し自らが書類の手続きをしなければ還付されるものではありません。