トップページ

    このサイトではアメ車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車の買取におすすめの車買取業者を見つけて少しでも高く売りたい」ということを考えているならこのページに掲載しているおすすめの車買取店で調べてみてください。

    アメ車を高く買取してもらうために大事なことは「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので気を付けてください。

    このサイトでおすすめしている車一括査定なら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、アメ車(アメリカ車)の買取価格の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社までアメ車の買取査定をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「アメ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、数年落ちのアメ車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみ。電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありませんのでおすすめです。
    アメ車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算相場が分かるので、「簡単に数年落ちのアメ車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアメ車であっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の買取業者がアメ車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたの愛車のアメ車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10業者がアメ車の査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年大切にしてきたアメ車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車買取の専門店。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車のアメリカ車なら日本車メインの買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    ですので、輸入車のアメリカ車であればとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して概算買取価格を比較してみてください。

    複数の買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。







    オンラインで中古車を一括査定できるサイトの中には、個人名を書かなくても見積もりを出してくれるサイトも存在していると言います。

    査定金額が幾らぐらいになったかを知るために結果を知る連絡手段だけは記載しなければなりませんが、やたらと個人の名前や住所は明かしたくない人には打ってつけでしょう。

    メールアドレスや電話番号すら明かさずに相場金額を見たい時には、メーカーのホームページで所有する車の車種や年式などを入力すると、今のその車の相場の概算を知ることが可能です。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、やはり詳細な金額ではないので、あまり参考になるとも思えません。

    買取のお店に行く暇がなかったとしても、車の査定をネット上で可能なサイトは数え切れないほどあるといって良いでしょう。

    サイト上で算出した金額よりももっと詳しい価格は本当に売却する車を査定してみないことには算定不可能でしょうが、一瞬で多数の店舗の査定を受けることができるため、自分の車が現時点でどの程度の資産価値があるのかが分かって大変参考になります。

    もっというと、極端に相場とズレた値段を提示してくる業者を除外して、その他の店舗で実際に売ることができるので有益だと言えるでしょう。

    車を一円でも安く手に入れて、なるべく高く売るのがプロの中古車買取店のスタッフの仕事の内容です。

    中古車販売の営業さんの話を鼻から信じ込んでしまうと、人を見て相場よりもずっと低く買われてしまう時もあるでしょう。

    前もってその車の査定金額の相場がどのくらいの金額になるかを下調べしておいて、事前調査の価格よりも低く提示された場合に交渉するつもりでいるとプロの売り文句に惑わされにくくなるでしょう。

    訪問査定が済むと、どの業者も「今、契約を」と言うものです。

    売主が魅力を感じる条件、つまり金額アップをちらつかせて即時契約を求める熱烈な口上は、すべて営業手法ですから、その場で決めるのは得策ではありません。

    ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが高値売却の秘訣だからです。

    当初の予定通り複数の買取業者に見積もり金額を出してもらうことが大事で、金額の比較ができるようになってから最良だと思う業者に連絡すれば良いだけです。

    車体のキズやへこみ、塗装の擦れなどは買取額の見積時にかならずチェックされるはずです。

    見てすぐわかるようなキズは当然ながら減点ポイントになりますが、普通に走っていていつのまにかついているような小さな傷でしたら、所有者が心配するほど査定額に響くことはありません。

    また、事前に修理したほうが良いのではと思う方も多いようですが、修理代を上回るほどの査定額アップはまずないと考えて良いでしょう。

    個人と業者では修理コストが違うのですから当然です。

    買取業者による中古車の査定では、査定箇所を細かく分け、それぞれに標準値を設けた上で加点減点を行い評価額を割り出します。

    そんな中で確実に減点されるのは、ヘコミやある程度目立つ傷が車体に見られる場合です。

    気をつけたいところでは、それらのキズを素人なりに修理しようとした場合で、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ないケースも多いです。

    自動車修理の実績と道具があるのなら別ですが、普通は現状で売る方が金銭的にもトクです。

    車を持っている人なら入ることが義務付けられている自賠責保険ですが、これは一定の条件が整えば車を引き払う際に保険金の還付を受けることが可能なのです。

    気になる条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。

    廃車にせずに車を売却するときは還付されないのです。

    さらに、還付金がある場合でもオートマチックに口座などに入金されることはないのです。

    保険会社に対して自分自身で手続きをしてはじめて還付されます。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、あなたが何を優先するかによってどちらが良いかが変わります。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、手間がかからないのが良いでしょう。

    時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならば買取業者に出す方が良いでしょう。

    何社かの査定スタッフと直接価格交渉すれば、査定額を上げることも可能になります。

    全部というわけではありませんが、中古車の売却金は課税対象になるケースがあることを覚えておきましょう。

    一個人が持っている車であり、完璧に通勤用となっていれば所得税の対象からは外れます。

    通勤以外でレジャーなどに行くときにも乗っていたのならば、所得税を支払う可能性もあります。

    その詳細は、売却金額が購入金額よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払わなければいけません。

    業務と兼用している車を売るときには、一般とは違った決まりが存在しますから、不明瞭な点があったら確定申告を行う際に申告署の作成時にきちんと税理士に確認しましょう。